Profile of 綾乃テンホームページ AYANOTEN HP

人形・舞 綾乃テン Homepage of the Ayanoten
blog
unnamed-1-300x300.pngTwitter
images4.jpegFace book

綾乃テン プロフィール

綾乃テン 舞・人形
 舞踏家 関由美子・人形師 百鬼どんどろ 岡本芳一に師事。19歳で舞踏に出会い、舞踏のメソッドによる物質的な身体の思想から、次第に人形や面に魅かれるようになる。
現在は、等身大の人形や面を自ら創作し、人形の遣い手としてだけでなく演じ手としても立ち、一人で二人称を操る。台詞を使わず、所作や舞踊によりストーリーを紡ぐ作品創りをしている。そのストーリーは主に、生と死、女性の半生や内面を描くことを得意とする。舞台・映画の出演のほか、東京都公認ヘブンアーティストとして大道芸でも活躍中。

 主な公演履歴

百鬼どんどろ 岡本芳一 作 「夢のうつつ 現つのゆめ」
 第11夜 「う・そ・つ・き」
ソロ作品
 「うろこ」 岡本芳一 演出

「どん底」
「四畳半革命」かわさきひろゆき演出
オープニング、劇中のイメージシーンにて出演

「超怖い話」
「極東EASTER-BOOSTER」
「Salvage」亀井亨監督
オープニング映像出演

 第5回、6回、9回謝肉祭出演
ショート作品
 「桜朱鏡」30分
 「道標」20分
 「無花果」遠野物語より 30分
 「半夏生・玉藻ノ舞」25分
など

姐さん2.jpg


No_0182-1.jpg


9515.jpg


2014謝肉祭「道標」写真3.jpg


CMDxsf2VEAAp4yN.jpg